読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JCGポイント4

今日のオープンクラスについて.

JCGOPEN1_deck

8個もデッキ作ったのに結局2個しか使わなかった. というか使っても最大4個なわけで明らかに持ちすぎ.

ZooもHandlockもあるし,DruidはKolentoのチャージドルイドとTaunt増しましなWatcher型を持っていた. ハンターもアグロとミッドレンジが...

先鋒がミラクル固定だった時点でそもそも,という感じ. 一応ミッドレンジハンターは先鋒枠だったんだけどミッドレンジハンターで相性悪いのミラクルで,ミラクルに負けたらアグロハンター当てたいじゃん,と思ったらもうなんか.

デッキについて

Miracle Rogue

ミラクルはごく自然なミラクル. Cold Bloodは一枚あるだけで対応力がはるかに高まるので必要だった. アーマーを積むウォリコンにも適当なミニオンにCBつけて殴りConceal,という動きで大きくダメージを取って勝ちやすくなるし,ハンドロックのジャイアントに対してもCBつけて相打ちとかいう動きが考えうる. 二枚は厳しいと思うが,今では一枚は必要じゃないかと思っている.

Midrange Shaman

シャーマンはミラクルと対応範囲が近いかなぁと思って必要性に懐疑的だったけど, 有利なマッチアップで負けたとかだと受けの広さで出していけてめっちゃ強かった.

まぁ大会というところでは一番信頼しているヒーローだし活躍してよかった. ゲーマーズリーグのときよりは序盤を重視している感じ.

シャーマン使ってる人がTwitterで言っていた「Argent Squireから入ってFlametongue Totemで相手の初動を弾ければあとは除去スペルで弾き続けて勝てる」という話と, GLで決勝の相手GoNinjaさんが使っていたPowerhouse Shamanに入っていたBlood Knightを採用していくことでArgent Squire二枚採用を実現している.

Blood Knightは3/3で使っても6/6で使っても,どちらでもシャーマンに足りていない「信頼できる手頃なサイズのミニオン」という仕事ができて強い. Windfuryコンボなしでダメージを足りさせる,序盤で(ミラロのEdwinライクに)テンポを取る,3/3でとりあえず出して場をつなぐ,Windfuryの的にしていく,いろいろな使い道がある.

Blood Knightを採用したシャーマンはゆるハースストーン会でLimitedとして使っていた.そのときはWindfury型ではなく,Frostwolf Warleaderも入れて6/6で殴る,みたいなコンセプトだったが, それはミラクルに勝てないので結局Windfury型との混合みたいになった.なお今回Blood Knightは引いてないはず

簡易レポ

一戦目:Nanosecond選手

1. Rogue vs. Druid

相手はKolentoぽいチャージドルイド.後攻とれた.

Edwinはできてもショニアが来ないハンドでなんとか闘いつつも,手札はコインプレパプレパまで追い詰められる. お互い10マナまで来てるのでどこで死んでもおかしくないところで相手の場は4/5Taunt+Harvest Golem+Earthen Ring Farseer程度のサイズの何か. ちなみに3点火力の武器を持っている.

このハンドからショニアをトップ,ショニアコインからショニアを引く.まず悩みどころはショニアを置くかだが,ここは引くしかないので置き. そしてプレパで二枚引いてEviscerate.打ちどころに悩む.が相手ライフ12点と思って顔に打つ.ここはミスでTauntかハベゴだった.結果論は多分Taunt.

さらに二枚引いてコンシールは来るが,ほしいFlurryが来ない.ここでミスしてプレパを打ってしまった. 先に1マナで打てるコンシールです.判断ミスっている.そしてこのプレパでFlurryを引けずそのまま負け.

ここまでタフなゲームをやったことない経験の浅さを露呈してしまった.

2. Shaman vs. Druid

ここらへん必死なのでもう覚えてない. ボードを処理しつつうまくDoomhammerを持て,うまく火エレを空のボードに置けたあたりでキルパーツも揃い.

ターン9のCenariusの返しにDoomhammerとLightning boltで取り巻きを潰してWindfury+Flametongue Totemで16点くらい吹き飛ばす. 相手残りヘルス3点でこちらはヘルス15,ここまで5マナ,Feral Spiritを打ち込めば相手ドルイドには返す手もなくきっちり持っている二枚目の火エレでフィニッシュ.

3. Shaman vs. Mage

多分otter popsだと思う.先攻.

謎のメイジだったけどWindfuryを見せていたので多分フリーズだろうと思い,ターン2のNovice Engineerで確信. 当然普通にやっていては間に合わないので,ターン1のArgent Squireからターン2Flametongue Totem,さらにフェイスでアグロしていく.

ミニオンが出てきても無視してフェイスしつつMana Tide Totemを置く. ココらへんで我慢ができなくなったかFrostboltがFlametongueに飛んでくる. もちろんそれが狙いのプレイなわけで.

そこから相手場Acolyteがいてこちら0/2のMana Tideという場から,Healing Totemを神引きしてMana Tideの維持に成功するなど運にも恵まれ,結局Mana Tideがかなりの間生き残り続けたのでそれが勝因だったのかな.ターン9あたりで相手とこちらでデッキ枚数が同じくらいというヤバさ.

そういうわけでDoomhammerもAl'Akirもある,Windfuryも引いてきているという状況. 並べきった場から,DoomsayerもHex.全体除去で吹き飛ばされても場を簡単に再建できるのがシャーマン.

ファイボおじさん置いて単体フリーズスペルを2枚使って止めにいっても,攻撃を止めきれなかったAzure DrakeからWindfury+Rockbiterして14点削り去り,Hexと持っているDoomhammerを加えて16点のヘルスから相手はヘルス2点+Ice block一枚起動済み.ファイボおじさんも営業終了.

Ice Block使って耐え,マナを最大限に使ってもこちらのヘルスを削るのに間に合うことはないセーフティリードもあってここで相手さんもConcede.

二戦目:tyson選手

1. Rogue vs. Rogue

タフすぎる連戦を越えて,ゲーマーズラウンジでも結果で負けてて,Weekly大会でも負けたtysonさん. 今度こそ倒す意志のもとミラクル.

しかし相手ローグだし自分は先攻.まじかよって感じですね.

で,相手もここでローグ持ってくる時点でアグロなりテンポとは考えにくいからミラクルなわけで. しかしショニアコンシールが揃っている.

多分二枚キープまで見てSap持ってない読みなのかターン3にコイン毒から6/6Edwinが出てくる. しかし無慈悲なトップデッキSapでお帰り願う.次のターンもプレパナイフから6/6Edwinくるも, まぁショニアプレパコンシールまで揃っていれば負ける理由もない.

あとはぶん回って勝利.ショニアを持ったミラクルのパワーは6/6サイズなどものともしないし...

2. Rogue vs. Warlock

そうしてWarlockが出てきたら多分Handlockですよね.こちら後攻.

相手handlockだよなーと思って見るといまいちなハンドを全マリガン.するとCold BloodとConceal,EviscerateとThalnosみたいなハンド. なんかびみょー,と思いながらもターン3あたりにEarthen Ring Farseerを持ってきたので素出し.

そこから相手もターン4にGiantほかが出てこず,Watcher+Tapしてきたので,Thalnos+Backstab+Cold Blood+Concealで相手ヘルス15点. 当然相手はHellfireするしかなく.そうした後のこちらのハンドには二枚のEviscerate.

さらにタイミングよくリロイをトップして素出しビートして次のターンEviscerate二枚でフィニッシュ. 相手ヘルス12点からリロイ素出しってなんか舐めプっぽいけどこれが正しいんだよね...