読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Deck note: Kolento's Shaman

引き続きシャーマンの話

今回はKolentoが使っているシャーマンの紹介的な感じです

kolento_shaman

コンセプトを保ちながら色々と変遷していて, http://www.hearthpwn.com/decks/97740-kolento-tournament-31-08-14 とかだったのが今はUndertakerとかが入ってきている

Lightning StormやLightning Boltあたりの除去が抜けていってる代わりに,死んでもトークンを残すデスラトルミニオンたちによって重層的な展開を実現しつつ,徐々にボードを侵略していくデッキ. あと特徴的なのは3マナ・4マナ・5マナ・6マナと攻撃値のあるミニオンの数が3体で揃っていること. 1マナは2枚・2マナは4枚になっているが,各マナ帯でほぼ同じ枚数の攻撃ミニオンを持っておくことで,毎ターンテンポよく展開する理想的な展開がやりやすくなっている.

火エレのパワーを活かすためにはターン5に5マナミニオンを出すことが重要であり,ターン5に5マナミニオンを出すにはターン4に4マナミニオンを出したい. 攻撃のためにミニオンを展開していく限りにおいてはOverloadは邪魔なだけである.

そんな感じでOverloadの絡む除去は減らされている. Stormの一枚もまぁデスプリのNova一枚と同じだよね.理想は自分がテンポをとっているべき

あとはHexとEarth Shockが強力だしフィニッシュとしてのAl'Akirもある.

ただまぁカードドローは本当にないので,展開中にヘマして相手に完全にボードを取り返されるとそこでゲームが終わりかねない.

デッキジャンルとしてはテンポシャーマンという感じで,テンポを握って攻め込めている限り自分から勝ちにいけるのが強みでありこちらの事故と相手のボードクリアが噛み合ってしまうと死ぬのが弱みって感じ.

相手の除去を勘案したボードの取り合いとかプレイングが要求されるけど勝てる時は楽しいデッキだし, 実際ハンターにも勝てた.

プリどうなのっていう気はするけど,Qual EUだとハンドロックとドルイドだったのでプリ対策いらない感じはある. 相性はわかりません.