読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eternal: 小ネタ集

Eternalのコスト表記。

総コストを数字で表記し、Influenceの条件を数字の後に書く形。

例えばTorchは1マナで、同時にFireのシンボル一つを出してることが条件。 こういうカードのコストは1Fと書く。
赤緑(Fire-Justice)混色のChampion of Gloryは2FJ。

マジックだと1RRとか書くと総コスト3なのでそこはちょっとちがう


Jekk’s Bountyのラスボス、やればわかるんだけどHSでいくとケルスザッドとかネファリアン的なうざったいやつなので、面倒な人は面倒かもね。素直に透かせば素直に倒せるので正面からあたらければ雑魚いんだけども・・・。具体的には赤青黒でひたすらコントロールしてればかなり簡単に勝てる。

というか割とボスごとにデッキ作らなきゃいけない系な割にはUIが鬱陶しいのは良くないポイント


https://www.eternalnexus.com/

メタを見ているといろんなナーフの影響もあってか、黄緑系が強いらしい。 というか、Knight-Chancellor SirafとSandstorm Titanがミッドレンジのユニットとしては最強格になり、 中速デッキを組むなら使い得というわけ

Sirafは3JTで3/4 Overwhelmとすでに強いが、8マナ払ってランダムに黄色か緑のユニットを召喚してスタッツを二倍にする、という能力で後半でも強いというアレ。 Sirafから8マナ払ってSiraf引いて6/8がでてくるとかは最悪の地獄なわけだね。

アグロから見るとそもそも3/4のブロッカーを突破するためにはatk4以上を出したい。んだけど、それを出すと緑の2マナ確定除去Vanquishが刺さるというえぐい二択…

TorchやVanquishなどの赤緑の除去が効きにくいのもアレ。黒のSuffocateあたりがスマートな回答か。あとはサイレンスあたりでなんとかするしかない系・・・

Sandstorm Titanは黄色単色、4TTで5/6警戒というエグめのスタッツにUnits Can’t Flyという端的でクソ強い効果を備えている。そもそも黄色はマナを伸ばしてデカブツを投げるというアレで、他の色だと地上戦に持ち込むのは分が悪いわけで・・・
ヘルスが大きく警戒もあるので、半端な火力やスタンを弾くので青や赤では厳しい。緑のVanquishと黒のAnnihilateあたりがスマートで安上がりだろうか

まーこの辺はどうせFinest Time(や、QuickdrawとTorchのコンボ)で吹っ飛ばしていくわけなんだけどね!

中速デッキのパーツとしては黄色はマナになるPowerカードのサーチ手段が多く、3色構成でも黄色をタッチすればマナ基盤を安定させやすいっていうこと、黄緑(Combrei)カラーはその他にも2JTの2/1でAmbush、cipサイレンスとか3JTのCombrei Healerとか割と強いユーティリティが多い

Siraf-Titanは各種4枚欲しいレジェなので、値段が高いのが難点だが、使わないにしても現メタでは強い奴らなので意識しておくべき部分かなーと

RakanoカラーでIcariaとか使うミッドレンジするなら、その辺対策は仕込んでおきたい


面白そうなコンセプトを雑にならべる

Mono Shadow

除去の質が一番安定してるので割といけそう。Varaあたりをフィニッシャーにするなら除去もレアリティさほど高くないので安上がりかな?

黒単のAoEとしてはStray into Shadowが使いたいのでJekk’s Bounty(何度目だ)。 ちょくちょく足りない部分はあるが色マナが安定するのもポイントか。

チュートリアル報酬のカードは黄と黒が抜けて強い印象がある。というか赤緑青のレジェは大概酷い

Armory

Relic Weaponはアーマーが続く限り継続的なダメージソースになるので、コントロールを確立してれば永続的な火力になる。ってわけでそれを軸にしたコントロールちっくなデッキが組めて、Armory(武器庫)と呼ぶらしい。

カラーリングは強力なRelic Weaponが多い赤緑をベースに、素敵なドローソースであるQuarryとSmuggler’s Stashを使うために黒をタッチ、という感じか。 ボードコントロールにはAoEを用いるのでHarsh Ruleは4確定って感じだが、Stray into Shadowあたりも使えなくはなさそう。

黒をタッチすると赤黒にある墓地メタを入れ込みやすいのも利点かな?墓地から無限に出てくる系はこうしたコントロールの一番不得手とするものなわけで。

黄緑青のコントロール

Ephemeral WispとかDawn Walkerってカードは、墓地に置いておくと条件に応じて復活するので、それを利用したデッキが組める。

青にルーティング(一枚引いて一枚捨てる)系の能力があり、緑にも捨てるとJustice Sigilをサーチするスペルがあるので、シナジーっぽくなる。 例によって緑を取ればHarsh RuleやVanquishなど使えてコントロールしやすく、黄緑のカラーリングなのでSiraf-Titanも取れる

Ephemeral WispはPowerを出すと復活、Dawn Walkerは4/1 Overwhelmで特攻に使いやすいのだが、atk5以上を出すと復活する。 そういうわけで黄色のatk5以上シナジーを取れたり、Xenan Obeliskで全体にバフをばらまいたり、いろいろとできる

青をとるとルーティングだけでなくてSimmerpackというレジェが使えて、これは自分ボードのミニオンを任意の数4/4に変身できるというわけで、横並べ戦略においては素晴らしいフィニッシャーになれるというわけ

SimmerpackでいくとScouting Partyってカードが1/1のYeti Spyを4枚並べられるので、やはり下準備として使える。 このカラーリングはおもちゃからガチまでいろいろとできそうなので面白げ

バーンデッキ

Stonescarカラー(赤黒)でやるのが基本らしいね? このカラーはバーンだけでなくミッドレンジからトークンからいろいろバリエーションがあって楽しげ。

Champion of Chaosが3マナで条件つくけど5/5っていう壊れスタッツをしていたのがどうも原因らしく、直近パッチでnerf食らったのでこれからどうかはわかりませんが

このカラーはArgenport Instigatorがどうも4枚欲しい感じがある、というか、ここがバーンデッキでも軸になる感じで、ユニットを殺すとそのコントローラーに一点ダメージ、っていう能力とコントロールちっくな除去盛りデッキ構成で削っていく感じだろうか

https://www.eternalnexus.com/article/budget-deck-tech-stonescar-burn

https://www.eternalnexus.com/article/budget-deck-tech-stonescar-kalis


Eternal Nexusを見てると面白い。 ウィークリートーナメントでメタの情報を出してくれるのも良いね。

直近のウィークリー3/11を見るとRakano Plateデッキが優勝してるのは面白い。 全体的には黄緑というか、緑が多くてVanquishがmost played card、ついでSandstorm Titanということだからいかに強いかがわかる

6位の青黄のミッドレンジはSimmerpackなしでScouting Partyを取っているのがとても興味深い


しばらくEternalを楽しめそうだなというところでヤマもオチもなく終わる